階段昇降機の設置に補助金はあるか

現在は高齢化社会と言われています。これからもどんどん高齢者が増えていきます。高齢者は働くことができませんから収入が限られています。その中で生活をしなければいけませんから、国も一定の助けをしなければいけないでしょう。高齢者が生活をしやすくするためのリフォームをする場合には補助金を出すような決まりがあります。また、税制などで優遇措置が取られるケースもあります。階段昇降機を設置するにあたっては何らかの補助金などはあるかです。こちらについては各自治体などによって異なるようです。福祉機器として認定している所であれば出してもらえるところもあるでしょうし、そうでなければ出してもらえません。都道府県、市区町村によって異なるので、どちらかがもらえなくてもどちらかでもらえるようなケースがあります。確認をしておいたほうがよいでしょう。

階段昇降機のメリット

高齢化が進み、車椅子を利用している人が多くなっています。車椅子に乗っている人のために、スロープがついたりして、バリアフリーになっている場所も多いです。バリアフリーになっていると、車椅子を持ち上げたりする必要がないので、とても助かります。しかし、まだまだバリアフリーになっていない場所もたくさんあります。車椅子で困り事が階段です。人が乗っている車椅子を運ぶことはとても大変です。公共の施設などは、エレベーターが付いているところが多いですが、昔の建物だと階段しかないところもあります。そんな時に便利なのが階段昇降機です。車椅子に乗ったまま階段昇降機に乗り、上の階に移動することができます。エレベーターをつけるよりも費用が安いです。まだまだ公共の施設ないどでしか見かけませんが、一般家庭などでも普及し始めています。

安心して暮らせる生活と階段昇降機

高齢社会となっている日本では、高齢者のみの世帯なども増えてきています。平屋であればまだ良いのですが、階段の上り下りはとても大変と言う人も少なくありません。そんな負担を軽減するのが階段昇降機です。また階段自体は膝にも負担がかかりますが、それ以外にも思わぬ事故が起きてしまう場所とも言えます。普段通りに下りていたのに階段から落ちてしまう、それによって骨折してしまう事もあるので注意が必要です。そんな時でも、階段昇降機を使っていれば心配は不要です。座った状態で上り下りができるので、踏み外して怪我をする可能性もありません。勿論膝への負担を軽減する事も出来るので、膝に水が溜まりやすいという人でも安心して利用する事が出来ます。興味がある人はまずは一度メーカーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。そしてどういう製品があるのかを見てから利用するかを決める事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*